【IT導入補助金2022】知っておきたい情報まとめ

IT導入補助金2022情報

 

IT導入補助金2022概要

IT導入補助金2022では昨年あったC/D類型が廃止され、デジタル化基盤導入類型というものが新しく出来ました。これによって類型判断チャートもシンプルになり、どの類型で申請をすれば良いかがわかりやすくなった印象です。(チャート等詳細は後述)

今回は、デジタル化基盤導入類型を使用の際にPCやタブレット等のハードウェアも補助の対象となりました。また、これらに関してはクラウド利用料が最大2年分補助となります。A/B類型ではハードウェアは対象外かつ、クラウド利用料が1年分となるのでお気を付けください。

 

IT導入補助金2022 公募開始時期

1次募集に関しては、3/31より既に受付が開始されています。現在はA/B類型が2次まで、デジタル化基盤導入類型が4次までのスケジュールが公開されています。1次募集で不採択となっていても、次回の公募で再申請することができます。早めに一度申請してみるのが良いかもしれません。

◆IT補助金実施スケジュールはこちら

 

IT導入補助金が利用可能な事業者

IT導入補助金を利用できるのは、日本国内で事業を行う法人および個人となります。弊社のメインのお客様となる運輸業はもちろんのこと、飲食、宿泊、小売り・卸、医療、介護、保育等の他にも建設業と製造業も対象となり、様々な業種の方が申請していただくことができます。また、個人事業主の方も可能のようです。

ただし株主が大企業である場合はNG等の規定があるので、公募要領でご確認ください。対象となる企業と事業者の定義は、下記の表に示されております。

 

IT導入補助金2022【利用準備1】gBizプライムアカウント取得

IT導入補助金2022を利用するためにはgBizプライムアカウントの取得が必須になります。ちなみにgBizIDとは、複数の行政サービスを1つのアカウントで利用できるサービスのことで、利用料金は無料です。

(※注 gBizIDのQ&Aには以下のようなことが書かれているので、将来的には有料化がありえるのかもしれません。現時点では無料なので、IT導入補助金の活用を検討されているのであれば申請しておきましょう)

gBizID Q&Aより
 

gBizプライムアカウントの新規発行には1週間~10日ほど以上かかり、申請が増えてくると取得までの期間がさらに伸びる可能性があります。既にお持ちの方はIT導入補助金2022の申請の際に新たに取得する必要はありませんが、今年の申請をお考えの事業者様でまだアカウントをお持ちでいないようでしたら、早めに作成しておくことをおすすめします。

gBizIDの申請方法がマニュアル化されていたのでご紹介しておきます。gBizID|クイックマニュアル

 

IT導入補助金2022【利用準備その2】セキュリティアクション宣言

  • セキュリティアクション宣言とは
  • 中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。

  • セキュリティアクション宣言申請について
  • セキュリティアクションのサイトをご確認いただき、手順に沿って申請してください。ロゴマークが使用可能になるまでは1~2週間程度かかるようです。

セキュリティアクション自己宣言者サイトはこちら

 

IT導入補助金2022【利用準備3】ITツールの選定

IT導入補助金を利用するにあたり、ITツールの選定を行うことは重要です。

申請の際のポイントは「自社の経営課題や現場の課題を理解し、導入を検討しているITツールにおいてどのように問題が解消し、そのことで現場等がどう改善されるのか」という点です。

ちなみにタイガーではIT導入補助金の2022にもIT導入支援事業者として、運賃請求システムであるトラックメイトやクラウド型ドラレコWEBドラサービスなどを申請する予定です。ぜひ検討製品の1つに加えていただければ幸いです。

 

IT導入補助金2022 類型概要

各種類型の概要は以下の通りです。


 

IT導入補助金2022では、A/B類型とデジタル化基盤導入類型を同時に申請することができるようです。しかし両方に申請する際は減点対象となるそうで、注意が必要です。

複数社連携IT導入類型は、例えば商店街などで複数あつまって申請する時などに使うことが想定されているそうで、本ページでの説明は割愛します。

各類型の違いは、以下のチャートを参考にしてください。会計・受発注・決済・EC機能のないソフトは全てA/B類型となるようです。

 

 

IT導入補助金2022 利用の手引き

IT導入補助金ページにて、利用の手引きが公開されました。利用する際の手順がまとめられているので、ぜひご一読ください。

◆交付申請の手引き

 

 

IT導入補助金2022 スケジュール

IT導入補助金ページにて、申請のスケジュールが公開されています。最新の情報はこちらをご覧ください。

◆スケジュール


IT導入補助金2022に関しては、新たな情報が入り次第当ページを随時更新していきます。タイミングによっては最新の情報ではないこともありますので、IT導入補助金の公式サイトも合わせてご確認ください。

 

クラウド型ドライブレコーダー管理システム

ドライバーの行動把握、車両管理、事故防止に威力を発揮! 通信型ドライブレコーダーSamlyをパワフルに活用するクラウドシステムです。

詳しくはこちら >>

WEBセミナー・展示会の情報はこちら

毎月発行、大反響のメールマガジン
【とらマガ】の登録はこちらから

運賃請求、車両管理ならトラックメイト

製品の詳細な紹介資料からドラレコ活用方法まで【無料】でダウンロード頂けます。


資料ダウンロード >>

製品カタログデータを【無料】でダウンロード頂けます。

カタログダウンロード >>

誘導ボタン

アルコール検知器について
製品を更に知りたい方

業務用アルコール測定器
+点呼システム

アルコール検知器について
詳しく聞きたい

お問い合わせ・資料請求

  • 札幌支店011-874-5195
  • 名古屋支店052-961-9773
  • 大阪支店06-6201-3841
  • 広島支店082-243-6361
  • 福岡支店092-281-5138
  • 東京本社03-5283-7232
  • お問い合わせ・資料請求