• logo_h01
  • 札幌支店011-874-5195
  • 名古屋支店052-961-9773
  • 大阪支店06-6201-3841
  • 広島支店082-243-6361
  • 福岡支店092-281-5138
  • 熊本営業所096-206-9556
  • 東京本社03-5283-7232
  • お問い合わせ・資料請求

伝票転写システム「Mr.転写Win」

コピー感覚で原稿をセットするだけで転写スタート!
ボタンを押すだけでイメージスキャナから伝票を取り込みそのまま印字します。
伝票転写システム「Mr.転写Win」

伝票転写システムMr.転写win
  • ご進物申込み書等の原稿編集
  • 配送伝票の印字


転写Win構成図

オススメプリンタページ

  1. 入出力原稿の各欄に大小があっても問題なし!

    入力原稿に対して出力原稿の欄が狭かったり広かったりしても、自動的に判断し適切な大きさにして印字します。

  2. 最大800枚/時の高速処理が可能!

    複数台(最大4台)のプリンターを接続することにより、最大800枚/時と高速処理が可能。さらに複数の配送伝票・荷札に同時印字ができます。(プリンター増設時)

  3. 入出力原稿を選びません!

    送り状、ご進物申込書、郵便局の払込通知票、一覧表、FAX、データベースからの入力のすべてをカバーします。自由に設計が可能ですので、従来ご使用の原稿をそのままご利用いただけます。

  4. ご進物申込書等の一覧表の項目ごとに印字する、しないも思いのまま!

    マーキングにより、取消し(その項目を印字しない)、同上(前項目の内容を印刷)、終了(以降を印字しない)などのコントロールができ、入力の簡易化や不要な伝票出力による作業の煩雑さやムダを防ぎます。

Aタイプ(単票からの伝票発行)

Aタイプ(単票からの伝票発行)

Bタイプ(一覧表からの伝票発行)

Bタイプ(一覧表からの伝票発行)

「Mr.転写」はこのようなシーンで活躍します。

  • ○路線運送業の場合

    荷主の出荷・配達指示書 から 自社送り状へ転写
    荷主の「出荷・配達指示書」⇒「自社送り状」へ転写

  • ○デパート・量販店の場合

    依頼主の「手書き注文伝票」⇒「運送送り状」へ転写
    依頼主の「手書き注文伝票」⇒「運送送り状」へ転写

  • ○デパート・スーパーでの通販の場合

    依頼主「手書き注文票」⇒「運送送り状」へ転写
    依頼主「手書き注文票」⇒「運送送り状」へ転写

  • ○産地直送業・ギフト業の場合

    「ふるさと小包便・支払い通知書」⇒「ゆうパックラベル」へ転写
    「ふるさと小包便・支払い通知書」⇒「ゆうパックラベル」へ転写

多彩な機能で、業務の省力化をサポートします。

  1. 枠線等の不要部分を印字しません!

    入力原稿の不要な枠線や文字をドロップアウトカラー(イメージスキャナが読まない色)で印刷することにより、必要な項目だけを出力伝票に印字することができます。またドロップアウトカラー以外の原稿にも対応するため、罫線を削除する機能も付けました。

  2. バーコードの読み取り、印字が可能です!

    入力原稿のバーコードを読み取り、出力伝票にバーコードまたは数値として印字できます。

  3. 余白の多い原稿も大丈夫です!

    原稿の転写させたい項目に余白があるとき、これを取り除く機能を付けました。項目内に小さく記入されている文字も、出力側の項目の大きさに拡大します。

    余白圧縮
  4. 原稿のズレがあっても大丈夫です!

    原稿に補正マーク欄を印刷することにより、自動的に位置ズレ・角度補正を行います。また原稿を画面で確認し、ズレを補正することも可能です。

    原稿ズレ補正機能

    書式設定を読み込むときに、FAX等ズレのある原稿の補正を補正マークがなくてもできるようにしました。

  5. 充実のマスター処理機能!

    商品名や住所当を登録するマスターを自由に設定・入力・転写できます。また作成したデータの出力や、お手持ちのファイルのデータを読み込むことも可能です。(CSV形式ファイル)

  6. 業務画面での入力も可能!

    データ入力用の画面を作成でき、商品・住所などの情報をキーボードから入力できます。また入力したデータの出力や、他のファイルのデータを読み込むことも可能です。

    業務画面での入力

項目 内容
転写項目拡大・縮小率 無制限
転写項目回転角 0,90,180,270
転写項目罫線削除
固定文字項目 100項目
手入力項目 100項目
手入力項目文字印字位置 左・右寄せ・センタリング
バーコード項目 20項目
バーコード印字幅 1文字当たり約3mm
伝票位置補正マーク設定 2カ所
伝票回転補正マーク設定 2カ所
個口数項目 枚数・総数印字可
バーコード認識項目 20項目
ひも付け処理
ひも付け補足データ数 10項目
書式設定時の回転補正
書式設計ファイル一覧表示
書式設定ファイル出力
業務画面 10画面
業務画面表示項目 100項目
データファイル入出力 ○(CSVファイル形式)
プリンター打分け機能 ○(最大4台)

価格

ソフト名 標準価格(税抜) 初期設定料金 初期操作指導料
(サポートパック)
年間保守料金
Mr.転写WinA ¥500,000 ¥30,000 3回 ¥150,000 ¥50,000
Mr.転写WinB ¥1,000,000 ¥30,000 3回 ¥150,000 ¥80,000

動作環境




CPU Pentium200MHz以上で下記のOSが動作するもの
メモリ 512MB以上で上記OSが推奨するもの *2
ディスプレイ 解像度1024×768ドット以上
カラー表示256色以上
OS Windows®XP/Windows®Vista/Windows®7 *1
その他 ハードディスク空き容量50MB以上で上記OSが推奨するもの *3
PCI×1(スキャナをSCSI接続の場合)
プリンタポート×1(プリンターをパラレルインタフェース接続の場合) *4
CD-ROMドライブまたはDVD-ROMドライブ *5



スキャナ TWAIN規格でかつ解像度として180dpiを設定できる機種
SCSI接続またはUSB2.0接続可能なもの
プリンタ パラレルインタフェースまたはUSB2.0インタフェースを装備しているもの
オススメプリンタ
  • *1:Windows®Vistaは拡張性を考えUltimate、Business、Home Premiumのいずれかのエディションを推奨
    Windows®7は、Professional、Enterprise、Ultimateのいずれかのエディションを推奨
  • *2:Windows®Vista/Windows®7は1G以上(推奨2G)
  • *3:Windows®Vista/Windows®7は15 GBの空き容量のある40 GB以上
  • *4:プリンター・スキャナをUSB接続する場合は、USB2.0×2必要
  • *5:Windows®Vista/Windows®7はDVD-ROMドライブ
  • ※本ホームページに記載の製品名、会社名は各社の商標および登録商標です。
  • ※記載しています機器およびソフトウェアの機能・仕様等は改善のため予告なく変更する場合がございます。


お問い合わせ・資料請求


株式会社タイガー
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-1-14 A&Xビル2階
Microsft Partner Silver Independent Software Vender(ISV) ISMS

トラックメイトはタイガーの登録商標です。このホームページの内容の一部又は全部を無断で複製転載することを禁じます。

↑TOPへ戻る