• logo_h01
  • 札幌支店011-874-5195
  • 名古屋支店052-961-9773
  • 大阪支店06-6201-3841
  • 広島支店082-243-6361
  • 福岡支店092-281-5138
  • 熊本営業所096-206-9556
  • 東京本社03-5283-7232
  • お問い合わせ・資料請求

業務用アルコール濃度測定システム「ALCシリーズ」

近年ますます飲酒運転による事故が問題になっています。運輸会社様にとっても飲酒運転による事故は、企業の信用度はもとより社会的責任といった見地からも重大な問題です。アルコール測定システム「ALC-PROⅡ」「ALC-miniⅢ」は、高精度な測定により事故を事前に防止。乗務員さんの安全を守るとともに、荷主様に対して安全運行への取り組み徹底をアピールすることができます。

※「ALC-PROⅡ」「Tenko-PRO」は東海電子株式会社の製品です。

alc_pro2-001

「ALC-PROII」は、0.001mg/L単位での計測が可能です。自動的にPCに蓄積された計測結果は、従来品のような「売り切り商品」ではなく、導入後も整備点検を適宜行うなどサポート体制は万全です。点検を繰り返すことにより、従来品とは違い、半永久的に精度を落とすことなく計測が実施できます。また定期的に測定器のセンサー部分を交換することにより、最高水準の高精度なアルコール濃度測定が安定、長期的に運用可能です。

alc_pro2-002-01

安全性優良事業所(Gマーク)取得の貨物自動車運送業向けIT点呼システム。深夜や閑散時間帯の点呼がIT機器で代用可能です。貨物自動車運送業の安全・安心を確実な点呼記録を残すシステムでお手伝いします。

tenko
  • 専用マウスピースで息を吹き込むだけで高精度にアルコール測定

    ハンディユニットを専用スタンドに立てかけたまま、高精度アルコール測定が行えます。水洗いができる樹脂製のマウスピースは繰り返しご利用できますので、運用コストを低く抑えることができます。個人で専用マウスピースを持つことにより、衛生的な測定を行うことが可能です。

    専用マウスピースで息を吹き込むだけで高精度にアルコール測定。
  • 乗務員ごとの認証IDで、測定結果を簡単・正確に管理

    付属アプリケーション「ALC-PROII for Windows 1.0」で、乗務員データと認証IDを最初に登録すれば、乗務員ごとの認証IDをテンキーで入力、またはIDカードをカードリーダー(オプション)に通すだけで、測定時のID認証が行えます。測定結果の管理もIDひとつで簡単・正確です。

    乗務員ごとの認証IDで、測定結果を簡単・正確に管理。
  • 測定記録は1年分保存&プリントアウト可能

    測定した記録は、付属アプリケーション「ALC-PROII for Windows 1.0」内に1年分保存ができ、必要時に検索画面から乗務員別・日時別など目的に応じて簡単に取り出すことができます。保存データはプリントアウトができるので、関係機関に提出する際や過去の記録を紙に残して保管する際もたいへん便利です。

    測定記録は一年分保存でき、いつでもプリントアウトが可能。
  • 測定記録をネットワークで共有+点在する拠点を一元管理

    ネットワークを利用して、測定記録を自社グループ全体で共有することができるので、点在する営業拠点の測定記録を一元的に管理することが可能です。メール送信機能で瞬時に写真付きの測定データを送信することができるので、離れた場所からでもリアルタイムに測定結果を知ることができます。

    測定記録をネットワークで共有、点在する拠点を一元管理。
  • 写真付き測定記録で測定の不正・記録の改ざんを防止

    本体付属USBカメラで、被測定者の写真付きの測定記録を残すことができます。乗務員ごとの認証IDと写真の組み合わせにより、測定の不正や記録の改ざんを防止するとともに、信頼性の高い測定記録を残せますので、事業者の飲酒点検実施を証明する上でも、有効な証明手段となります。

    写真付き測定記録で、測定の不正、記録の改竄を防止。
  • ハンディユニットの校正により測定精度を保持

    アルコール測定のためのセンサー機能部であるハンディユニットの校正(有料)を定期的に行うことで最高水準のアルコール測定精度を保持することができ、安心して永くご使用いただけます。校正の効かないタイプの測定器に比べ、飲酒確認のトータルコストを低く抑えることができます。

    ハンディユニットの校正により、測定精度を保持。
  • ローコストで確実な点呼記録を残すIT点呼システム「Tenko-PRO」

    130万画素(ドライバー側のみ)、最高24コマ/秒の高画質動画でのIT点呼執行が可能。音声と同時に管理者側のPCに自動的に記録保存されます。回線は通常のインターネット回線(光ファイバー回線推奨)が使用できますので、ランニングコストも気になりません。

モデル名 T-ALC-P200
測定方式 呼気中アルコール濃度測定
センサー部 半導体ガスセンサーおよび燃料電池センサー
表示単位 mg/L
表示方式 デジタル文字+デジタル音
製品形状タイプ 本体据え置き型+ハンディユニット+専用スタンド
測定範囲 0.050mg/L~2.000mg/L
分解能 0.001mg/L
使用環境 +10℃~+40℃(90%RH以下結露なき事)
保存環境 -10℃~+50℃(90%RH以下結露なき事)
ウォームアップ時間 60秒カウントダウン
吹き込み方式 専用マウスピース(別売)
測定時間 約4秒
結果表示時間 約3秒もしくは6秒
電源 入力 ACアダプタ方式 100V±10% / 50~60Hz
出力 DC 12V 1.5A
消費電力 約8.7W
PC接続インターフェイス RS 232C
製品保証期間 1年間(センサーユニットの校正は除く)
校正 設置から6ヶ月経過、もしくは測定回数6万回(有償)
注)どちらか早く満たした時点
質量 本体質量 1.74kg ハンディユニット質量 210g 専用スタンド 600g
記録・保存方式 付属アプリケーション「ALC-PRO for Windows1.0」内に電子データとして記録保存(1年間分)

CPU Intel®Pentium®4シリーズ(ただし2.0GHz以上必須、2.0GHz以上推奨)
Intel®Core™/Core™2/Core™i5/Core™i7シリーズ以降
メモリ 1GB以上
ディスプレイ XGA(1024×768ピクセル)以上
OS Microsoft®Windows®Vista Business/Ultimate
Microsoft®Windows®7 Professional/Ultimate
(いずれも日本語版、32ビット版のみ)
ディスクドライブ ディスク空き容量2GB以上(10GB以上を推奨)
(1営業所100人以上の場合は3GB以上)
※オプション接続時は、必要条件が変わります。
プリンタ 使用OSに対応したプリンタドライバを持つレーザープリンタ(B4以上が印字可能なもの)
その他 CD-ROMドライブ、USB空き×3必須(USBHub不可)
RS232C(9pinオス)インターフェース(本体接続のため)
ADSL以上の常時接続環境(メール転送機能使用時)

販売品目 標準価格(税抜)
基本パッケージ ALC-PROII(本体+スタンダードソフトウェア) ¥248,000
初期導入セットアップ(1台/1ヶ所) ¥18,000
年間保守校正契約(年額) ¥98,000
専用呼気フィルター(5個入り) ¥4,000
専用マウスピース(50本入り) ¥9,000
オプション RS232C延長ケーブル(最大5m) ¥4,800
USBカメラ延長ケーブル(最大5m,USB2.0のみ対応可) ¥9,800
USB→RS232Cコンバータ(R232CポートのないPCの場合、必要) ¥7,800
免許証リーダー ¥225,000
免許リーダー対応ソフト ¥60,000
年間保守契約(免許証リーダー) ¥24,000


 

お問い合わせ・資料請求


株式会社タイガー
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-1-14 A&Xビル2階
Microsft Partner Silver Independent Software Vender(ISV) ISMS

トラックメイトはタイガーの登録商標です。このホームページの内容の一部又は全部を無断で複製転載することを禁じます。

↑TOPへ戻る