• logo_h01
  • 札幌支店011-874-5195
  • 名古屋支店052-961-9773
  • 大阪支店06-6201-3841
  • 広島支店082-243-6361
  • 福岡支店092-281-5138
  • 熊本営業所096-206-9556
  • 東京本社03-5283-7232
  • お問い合わせ・資料請求

デジタコ拡張システム「TRAFFICS2」

デジタルタコグラフから取り出したカードをカードリーダーに入れるだけで自動的に運転日報を印刷
デジタコ拡張システム「TRAFFICS2」

TRAFFICS2

  1. かんたん便利な操作性

    デジタコから取込まれる運行データの訂正は、Microsoft®社のExcel ライクなインターフェイスで効率よく作業が行えます(法3要素を除く)。また新規に運行データの入力も行えます。

  2. 運行データをビジュアル化

    1運行ごとの走行軌跡や作業場所、時間、アイドリング、安全運転指標(速度超過、エンジン回転数超過、・ブレーキ・急発進など)を地図上に表示。運行データをビジュアル化させ、いつ、どこで、何をしていたかが明確になります。

  3. 情報の一元化を実現

    デジタルタコグラフと連動できるETC(通行料)、庫内温度、ドライブレコーダー信号などを運転日報1枚で管理することができます。また運行前後で測定したアルコール測定値の表記に対応しています。
    ※連動できるアルコール測定器の機種は限定されます。

  4. 会社経営の基礎データづくりをサポート

    日々の運行データをもとに月単位・年単位で自動集計が行えます。集計は車両・乗務員・荷主ごとに行うことができ、運行計画や経費管理など経営サポートの基礎データとして活用することができます。

デジタコ拡張システム「TRAFFICS2」の多彩な機能 デジタコ拡張システム「TRAFFICS2」の多彩な機能

「TRAFFICS2」は、「直感的に操作できること」を追求し、すべての情報はメインウィンドウ上から瞬時に参照できるインターフェイスになっています。従来よりも「ヒト」がわかりやすいアナログ的なビューに改善することにより、操作に迷うことはありません。 日々の運行データをバーチャートで表示することにより、運行の全体状況を把握できるだけでなく、単日運行や複数日運行なども一目で理解することができます。また大量の運行データの中から特定の運行を参照したい場合でも、迷うことなく瞬時に到達できます。さらに運行の絞込み検索を行う場合でも、メインウィンドウから別ウィンドウに移ることなく、すべてメインウィンドウ上で検索し参照できます。

運転日報の自動作成&出力機能

運転日報自動作成&出力機能

運行軌跡管理機能

運行軌跡管理

月報・年報作成機能

月報・年報作成機能

新規月報作成機能

新規月報作成機能

保守機能

保守機能

その他の機能

○マスタ管理
車両・乗務員・集配先・荷主・品名・道の駅・PASA・インターチェンジなど、マスタ入力作業を軽減するさまざまな工夫がなされています。
○後方システム連携
汎用CSV形式でのデータのエクスポートが可能。またデータは任意の項目・順序でエクスポートできます。

トラックメイトProとデジタルタコグラフを連動させ、デジタルタコグラフの運行データをトラックメイトProで、売上や乗務員・車両管理に利用することが可能です。

○セキュリティ機能
日次・月次・年次・各種オプション・マスタ管理・バックアップなどの機能ごとにパスワードの有無を設定できます。
○バックアップ・リストア機能
指定の場所(装置)に日報データのバックアップを保管することができます。

オプション機能

運行指示書 点呼管理

○温度管理
温度センサー3chに対応。ニーズに合わせた各種帳表をご用意しています。

○SQL
メジャーなRDBMS製品であるMicrosoft® SQL Server、Oracleに対応。全営業所のデータを一元管理します。

【標準パッケージ】

・日次処理 ・月次処理 ・年次処理 ・運行軌跡表示(※1) ・通行料表示(※2)・車両管理

※1: 別途YAZAKI製GPSが必要となります。また地図ソフトは運行管理システム本体とは別に必要です。
※2: 別途YAZAKI製ETCが必要となります。

【拡張オプション】

・運行指示書 ・点呼管理 ・労務管理 ・温度管理(※3)

※3:別途温度センサーが必要となります。

【SQLオプション】

・MSDE/SQL Server(※4) ・Oracle(※5)

※4: 別途MSDE/MS SQL Sever2000が必要となります。
※5:Oracle 8i/9i/10gのいずれかが別途必要となります。

デジタルタコグラフ構成例

構成例
TRAFFICS2
デジタルタコグラフ機器 DTG1マイナー(※)、DTG2、DTG3、DTG4
SDシステム III、IV、V、VI

※1DTGオリジナルは非対応です

総合運輸システム「トラックメイトPro」

弊社が独自に開発した総合運輸トステム「トラックメイトPro」とデジタルタコグラフを連動させることにより、デジタルタコグラフの運行データをトラックメイトProで売上や乗務員・車両管理に利用することが可能となります。

YAZAKI製ETC「suisuiyazaki」

標準価格(税抜)

自動日報システム「TRAFFICS2」 ¥450,000
地図データ ¥180,000

動作環境

CPU Pentium4 1GHz以上のCPUもしくは互換CPUをもつAT互換機
※Windows Vista・7は3GHz以上
メモリ 1GB以上(推奨:2GB以上)
ディスプレイ 1024×768ドット以上表示可能なもの(16ビットHigh Color 以上)
OS Windows® XP Professional Edition SP3以降(64ビットを除く)
Windows® Vista Ultimate/Business
※Homeでの動作保証は致しかねます。
Windows® 7 Ultimate/Enterprise/Professional
Microsoft®.NET Framework1.1(必要なテクノロジなどはインストールCDに同梱します)
ディスクドライブ システムを導入する領域を含め100GB以上
プリンタ 使用OSに対応したプリンタドライバを持つレーザープリンタ(A4が印字可能なもの)
データベース Microsoft® MSDE Microsoft® SQL Server2000/2005/2008
ORACLE社 Oracle8i/9i/10g/11g
その他 CD-ROMドライブ、USB空き×1必須、
フレームワーク .NET Framework2.0
  • ※本ホームページに記載の製品名、会社名は各社の商標および登録商標です。
  • ※記載しています機器およびソフトウェアの機能・仕様等は改善のため予告なく変更する場合がございます。


お問い合わせ・資料請求


株式会社タイガー
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-1-14 A&Xビル2階
Microsft Partner Silver Independent Software Vender(ISV) ISMS

トラックメイトはタイガーの登録商標です。このホームページの内容の一部又は全部を無断で複製転載することを禁じます。

↑TOPへ戻る