• logo_h01
  • 札幌支店011-874-5195
  • 名古屋支店052-961-9773
  • 大阪支店06-6201-3841
  • 広島支店082-243-6361
  • 福岡支店092-281-5138
  • 熊本営業所096-206-9556
  • 東京本社03-5283-7232
  • お問い合わせ・資料請求

デジタルタコグラフ「DTG4」

安全・省エネ・効率化を実現する新機能を満載 YAZAKI「省燃費デジタコDTG4」

DTG4

※デジタルタコグラフは、矢崎エナジーシステム株式会社の製品です。
※デジタルタコグラフ「DTG4」はEMS助成の対象機器として国から認定されています。

  1. GPS機能内蔵によるコンテンション機能

    GPSユニットをデジタルタコグラフに内蔵することにより、車両にあらかじめ登録した位置・距離・時間などの情報を車載器が自動的に検知し通知するので、重大事故発生地点の事前登録による注意喚起等に役立ちます。

  2. 危険兆候警報機能

    YAZAKIが長年にわたり独自に蓄積してきた「事故が起きる前の速度変化」のデータをもとに、居眠りなどの危険な兆候を検知し、乗務員に音声やブザーで警報します。

  3. 安全評価項目の追加

    危険兆候やドライブレコーダーなどのイベントデータを安全評価項目として追加できるので、事業所にて実施する安全評価体系のさらなる向上を実現します。

  4. インターフェースの大幅な拡充

    年々多様化するニーズにお応えするため、周辺機器とのインターフェースを大幅に拡充しました。

  5. 環境配慮型製品

    環境負荷物質を排除した環境にやさしい製品です。

多彩な機能で、高い導入効果をお約束します。

  1. 省燃費支援AI機能「省燃費デジタコDTG4-AI」
    • ○車両速度・エンジン回転数・アクセル開度など、センサーが収集した運行情報をAI(人工知能)手法で解析。車両の燃費に最適なシフトポジションやアクセル操作をリアルタイム音声で指示することにより、さらなる燃費の向上を実現します。
    • ○AI搭載により、車両の状態に合った最適な状態を学習する機能を実現。これまでの省燃費機器のような長期間のモニタリングは不要です。
    • ○デジタルタコグラフに搭載したコンテンション機能により、交通事故の多発地点や危険な地域に接近すると事前にドライバーに音声で警告。ドライバーに注意を喚起し、安全運転をサポートします。

    DTG-4動作の流れ
    指示発生後すぐに従えば、シフトUP警報イベント・ アクセルOFF警報イベントは記録しません。3秒以上守らないと警報イベントを作成します。

    さらなる燃費改善を実証!!

    弊社が実施したモニター調査では、デジタルタコグラフを導入して約15%の燃費改善を実現したお客さま(デジタコ導入歴8年)でも、今回の新機能によりさらに6%の燃費改善が見られました。

  2. 飲酒運転防止機能(オプション)

    デジタルタコグラフのシェアNo.1、YAZAKI「省燃費デジタコDTG4」ではアルコール検知器シェアNo.1の東海電子株式会社製「ALC-PROⅡ」とのシステム連動を業界ではじめて実現。飲酒運転をダブルでチェックします。出庫(点呼)時のアルコール測定結果を省燃費デジタコの運行カードに記録できるので、アルコール測定をしないまま出庫しようとしたり、測定結果がNGなのに出庫しようとしたドライバーに対してデジタルタコグラフが音声で警告。また測定結果は安全運転日報に印刷できるので、飲酒運転の撲滅にお役立ていただけます。

    飲酒運転防止機能
    出庫前に運行カードを事務所R/W挿入すると該当乗務員のアルコール測定を開始。出庫前のアルコール測定結果を運行カードに記録し、この結果により車載器にて1運行目の出庫時メッセージ(音声)を出力します。

  3. 地形変化対応

    坂道検出ユニットの採用により、これまで下り坂などで発生していたエンジン回転オーバーを運転評価の対象外とすることが可能となりました。これによりドライバーに対し、適正かつ公平な評価を実現します。

    坂道検出信号がONの場合、警報出力
    車載器では、坂道検出信号がONの場合、警報出力をしません。
    後方ソフトでは、更に、登りおよび下りの判定距離をさかのぼり、カットして評価します。

    坂道検出ユニットで登ったとき・上り終えたときの検出信号をON/OFF

  4. 事故解析

    Gセンサー(オプション)との連動により、これまでデジタルタコグラフでは不可能だった「事故解析」ができるようになりました。(アナログタコグラフは、衝突などの衝撃で針が物理的に大きく振れチャート紙に記録されることから、事故を解析することができます)
    速度チャートだけでは解析できなかった衝撃の発生時刻・場所を記録することにより簡易的な事故解析が可能になります。

    速度・時間を記録します

  5. 携帯の対応機種拡大

    従来のFOMA(NTTドコモ製)に加え、au対応を実現。Intesse(KDDIの通信端末)を接続してKDDIの通信網で無線通信を行うことにより、既存のJRN70F(DoCoMo FOMA通信)と同様の運用が可能となりました。

  6. リアルタイムで詳細な車両管理を実現

    コンテンションデータを自動的にASPセンターに送信する機能で、リアルタイムで詳細な車両管理を実現します。
    ・車載器に登録された特定情報とGPS位置情報をマッチングし、登録地点に近づいたことを音声で知らせるとともに、イベント作成や通信で事務所へ通知。また範囲設定単位を100mから10m単位に変更したことにより、より詳細な設定・運用が可能となります。

    リアルタイム車両管理
    位置コンテンション発生音声の種類は、最大10種類まで選択が可能。
    音声を選択することで【安全】・【作業管理】等、用途に合せた運用が可能です。
    また、発生した種類をイベント、事務所送信時に付加できます。

システム構成例

デジタルタコグラフ解析ソフト「SDVIシステム」

「省燃費デジタコ DTG4」はGPS機能を内蔵するため、SDVIシステムには軌跡管理(地図表示)機能が標準化されました。

主な機能

  • 1.軌跡表示機能

    軌跡表示機能
  • 2.安全評価機能(レーダーチャートに危険兆候を追加)

    安全評価機能
  • 3.診断グラフ機能

    診断グラフ機能

動作環境

CPU Pentium4 1GHz以上のCPUもしくは互換CPUを持つAT互換機(Windows®Vista、7は3GHz以上)
※メーカー保証のあるコンピュータ製品であること
メモリ 実装メモリ
Windows®2000、XP:1GB以上必要
Windows®Vista、7:2GB以上必要
※1GB未満の場合、動作が遅くなったり、他システムを稼動していると動作しなくなる可能性があります。
ディスプレイ 1024×768ドット(256色以上)
OS 下記のいずれかのシステムソフトウエア
Windows®2000 Professional SP4
Windows®XP Professional SP1
Windows®Vista Ultimate/ Business
Windows®7 Ultimate/ Professional
※InternetExplorer6.0以降が導入されていること。
※Windows®XP HomeEditionでの動作は保証しておりません。
※Windows®Vista Home BasicおよびHome Premium での動作は保証しておりません。
※Windows®7 Home Premiumでの動作は保証しておりません。
※64bitでのOSでの動作は保証しておりません。
ディスク
ドライブ
車両台数等のご使用状況によりますので、お問い合わせください。
周辺機器 ・ソフトウェアのインストール用CD-ROMドライブ
・メモリカードR/W用USB端子
・プリンターはA4サイズ対応レーザープリンターまたはインクジェットプリンター(帳票出力はカラーを対応しています)
適用車載機 ・DTG1(国土交通省型式番号:TD-1)
・DTG2(国土交通省型式番号:TD-11)
・DTG3(国土交通省型式番号:TDⅡ-5)
・DTG4(国土交通省型式番号:TDⅡ-9)
その他 ・Microsoft®ネットワーク共有サービス(LAN環境)で運用ができます。(標準機能)
・事務所間でのデータ一元管理を行なう場合は、FTPソフトが必要となります。
・地図CD標準添付(GPS機器ご使用の場合に、警報位置表示ができます)
  • ※本ホームページに記載の製品名、会社名は各社の商標および登録商標です。
  • ※記載しています機器およびソフトウェアの機能・仕様等は改善のため予告なく変更する場合がございます。

使用電圧 12V系、24V系共用
消費電流 暗電流:10mA以下  動作電流:300mA(IGN ON時)/130mA(IGN OFF時)
データバックアップ時間 約24時間
外形寸法 幅:178mm×奥行:151mm×高さ:50mm
重 量 約620g
動作温度範囲 -20℃~+70℃
保存温度範囲 -30℃~+75℃

  標準価格(税抜) 備考



標準構成 省燃費デジタコ「DTG4」(本体)
※GPS内蔵
¥120,000 速度・時間・距離とともに各種周辺機器の記録を行います。また設定により各種警報等を鳴らします。
分岐ハーネス併設 ¥8,000 デジタコを装着するためのハーネスです。
パルス整合器 ¥30,000 車両既存の速度・回転信号をデジタコ信号へ変換します。
工賃 取付工賃 仕様により異なります デジタコおよび各種周辺機器を装着します。
カード メモリーカード128MB ¥15,000 各種乗務員のコードが書き込まれております。またデータの記録媒体として日々使用します。
事務所 メモリーカードリーダー&ライター ¥50,000 メモリーカードを事務所で読み取ります。
解析ソフト ¥325,000 カードのデータを解析し、表示します。
操作部 スイッチユニット ¥12,000 各種作業ボタン、実車・空車の切り換え、また速度帯の切り換えに使用します。(高速・専用・一般)
ハンディテンキー ¥66,000 主に、作業状態を入力。その他給油等の数字入力などを可能にします。






省燃費 省燃費表示器 ¥30,000 各種データをAI機能(人工知能)により、回転超過等の判定に使用します。
アクセル開度センサー
坂道 坂道検出ユニット ¥20,000 勾配を検知することにより、回転超過等の判定に使用します。
ETC ETC ¥17,800 ETC車載器による道路通行料金をデジタコに記録、また高速道・一般道の自動判定(一部不可)を行います
DTG-ETC間ハーネス ¥2,600 デジタコとETCを接続するハーネス
温度 温度センサー ¥7,300 温度センサー





ドコモ JRN-70F ¥87,600 モバイル通信ロケーター
FOMAルーフトップアンテナ ¥10,000 通信アンテナ
au Intesse(パケット通信端末) ¥46,000 KDDIの通信モジュールを搭載した通信端末
Intesseアンテナ・取り付けステー ¥12,000 auアンテナ・取付ステー
24V車用Intesse電源BOX ¥18,000 24Vまたは12V電源供給
※その他取付工事費・部品代、センサー等が必要になります。
※メモリーカードは乗務員数分必要になります。


お問い合わせ・資料請求


株式会社タイガー
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-1-14 A&Xビル2階
Microsft Partner Silver Independent Software Vender(ISV) ISMS

トラックメイトはタイガーの登録商標です。このホームページの内容の一部又は全部を無断で複製転載することを禁じます。

↑TOPへ戻る